« 第454号『きれいごとを徹底しないと、利益は生まれない時代になった』 | トップページ | 第455号『読んだだけで仕事を活性化させる短文気づき集』 »

2012年10月 9日 (火)

[小林秀司の仕事日記] 「きれいごとを徹底しないと、利益は生まれない時代になった。」

★「きれいごとを徹底しないと、利益は生まれない時代になった。」

最近、視察した先で最も印象に残った言葉です。
最果ての青森の地で、突き抜けたその経営者は泰然自若と語られていました。
地域から次世代経営の光が輝き始めています。

今週号ではこのことについて深掘りしてみました。

そして、もうひとつ。

「社員がマスターすべき研修が確定すると、会社のレベルが安定化する。」

これまたわが意を得たりという感じでした。

次世代経営を意識した社内教育がものすごく重要になってきていると思います。
理念研修を軸にした教育プログラムを当社では実施しています。

最近はこんなカリキュラムメニューを提案しています。

【次世代リーダー養成のための教育テーマ】

  • 労務コンプライアンスの知識涵養
  • 支配型リーダーシップからサーバントリーダーシップを発揮できる次世代リーダーシップについての学び
  • 全員主人公となり、‘やらされ感’のないチームを形成できるエンゲージメント能力形成
  • 善循環スパイラルを引き起こす「原因と結果の法則」を仕事で実現できる能力形成
  • 良好な状態を持続できる人間関係管理のための知識とスキルの修得
  • 人間力を向上させる気づきと行動喚起

未来創造したい会社のお役に立てるよう、これからも研鑽していきます。

|

« 第454号『きれいごとを徹底しないと、利益は生まれない時代になった』 | トップページ | 第455号『読んだだけで仕事を活性化させる短文気づき集』 »

小林秀司の仕事日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [小林秀司の仕事日記] 「きれいごとを徹底しないと、利益は生まれない時代になった。」:

« 第454号『きれいごとを徹底しないと、利益は生まれない時代になった』 | トップページ | 第455号『読んだだけで仕事を活性化させる短文気づき集』 »