« 第383号『大規模組織での理念経営実践は、ファミマ上田社長に学べ』 | トップページ | 第384号『22世紀にも選ばれる経営』 »

2011年5月 9日 (月)

■復興支援 『日本経済は弱者が救うプロジェクト』第1弾開催

外国人労働者に帰国されて人手不足に悩んでいる企業の皆様に障がい者雇用の素晴らしい可能性に気づいてほしいという願いから、小林が大学院2年間の研究成果「企業における障がい者雇用の効用」の出張講演を行います。

その第1弾を5月21日(土)、栃木県宇都宮市でお引き受けすることになりました。

NPO法人チャレンジド・コミュニティが主催します。

会場は宇都宮市内のパルティ男女共同参画センター302会議室です。
時間は10時~12時です。

http://www.parti.jp/center/map.html

県内の経営者、企業関係者の方にぜひお越しいただきたいと思っております。

参加ご希望の方は、会社名・参加者名・連絡先をメールにてお知らせください。

また、お知り合いに情報をご提供ください。

★SVC復興支援 - 日本経済は弱者が救うプロジェクト
http://svcnews.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-47fd.html

|

« 第383号『大規模組織での理念経営実践は、ファミマ上田社長に学べ』 | トップページ | 第384号『22世紀にも選ばれる経営』 »

復興支援」カテゴリの記事

コメント

小林さんへ
 貴方の熱心な研究成果が、必ず、受講される皆さんに伝わると信じています。
 ご健闘下さい。成功を祈ります。ウチヤマ

投稿: 内山 隆司 | 2011年5月23日 (月) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■復興支援 『日本経済は弱者が救うプロジェクト』第1弾開催:

« 第383号『大規模組織での理念経営実践は、ファミマ上田社長に学べ』 | トップページ | 第384号『22世紀にも選ばれる経営』 »